花粉症はいつもの2倍の飛散量らしいよ。

もう今から花粉症の話題とかやめてくれ~~って思うけど、すでに花粉って飛んでいるようです。敏感な人はもう感じているようですね。

知っている人も「今日、花粉飛んでね?」って言ってた。

まさかーとは思ったけど、ニュースではあの暖かさで花粉が飛散しているのを確認したようです。しかも今年は例年の2倍の飛散量らしい(;^ω^)

そんな情報を聞くだけでくしゃみが出てきそうになります。

あの花粉症だけはどんなことしても無理だもんね。結局ね、病院の花粉症の薬じゃないと効果ないように思います。

マスクなんて本当に見かけだけだからね。ある程度は効果あるのかもしれないけど、自分にはほぼ効果なかったですね。鼻のところに隙間が出てどうしても花粉が入ってきますからね。

この花粉症って一生付き合わないとダメなんでしょうか?

気付いたらいつの間にか治っていた?なんてミラクルなことが起きませんかね~期待しているけど。

 

今年はバレンタインデーにチョコをあげる予定

昨年はチョコを買ってこなかったら駄々をこねたうちのダンナ。

お前は子供かっての!!って思ったけどね。

友達に話したら「かわいいところあるじゃん」って言ってた。その人のダンナはバレンタインデーの時にチョコを買ってきても無反応だったらしくて、怒ってました。

駄々をこねるほうがずっといいって。

確かに無反応よりいいかもしれない(-“-)

だから今年はちゃんとバレンタインデー チョコ 通販でおいしそうなチョコレートを買ってみるつもりです。男って大人になっても子供みたいになるときがあってイラッときます。

たかがチョコレートを買ってこなかっただけで「結婚するとこんなにそっけなくなるんだなぁ」なんてブツブツいじけてしまって、困ったものです。

そういえば、いまどきの若者のバレンタインデーって女性が女性にあげるパターンのほうが多いようですよね?なんかそれって不思議だし、自分の時代では考えられなかったことですね。

女性が女性にチョコをあげて何が楽しいのか??ちょっとつかめないわーそれは。

それだとバレンタインデーのあの緊張感って全くないでしょうね。あの緊張感がたまらなく好きだったなぁ~

好きな先輩を放課後に待ち伏せする・・・・あの感覚ってもう二度とないんでしょうね。今タイムスリップで戻れるなら告白できなかったあのY先輩にチョコを渡して付き合ってください!って告白したいな。

たとえ、それで断られても後悔はしないだろうな。

 

東京オリンピックのボランティア9万人必要らしい。

9万人ですよ。9万人(。-`ω-)

世界的なスポーツの祭典だとやっぱりこれくらいのボランティアが必要おになるんですね。スゴイですね。

英語とか語学が得意な人は必要とされるでしょうね。英語わからないのに質問されても役に立たないだろうし、そういう人は裏方の仕事になるんだろうな。

それで気になったのがあのボランティアの服ね。あれダサいと思いませんか?デザイナーの人にお願いして作ってもらったようだけど、ちょっと奇抜すぎませんか?というかダサい。

もっと日本らしい、上品なデザインのほうが良いと思います。案の定、小池都知事にも「ださい」と酷評されてましたが、あの服のデザインが素敵という人いるのだろうか?あれがラフで描かれた時に却下する人がいなかったのだろうか?エンブレムにしても会場決めるにしても東京オリンピック委員会だっけ?あのおじさんたちは何の役にも立ってないのじゃないかな?

経費ばかり掛かってしょうがない組織のように私にはうつります。結局いつも小池都知事がバシッと意見を出して今までの案を覆しているようです。

確かに小池都知事の考え方は賛同できるよな~って一般市民の私から見ても思います。東京オリンピック委員会とか解体したほうが税金の無駄遣いにならないからいいと思います。個人的な意見ですがね。

 

就職のためにネクタイもスーツも新調してのぞむ

鍼灸師の資格はとったものの・・・・就職先が見つからない(´□`。)

鍼灸師の資格はとったものの、なかなかいい職場が見つかりませんでしたが、最近ようやくいい職場に巡り合えた27歳女性鍼灸師です(´∀`)

私がこの資格を取りたいと思ったのは、東洋医学の神秘的な力を感じたからです。もともと私は自律神経があまり調子がよくなかったのですが、鍼に通ってからそれが嘘のように治ってしまいました。
どんな薬を飲んでもあまり症状がよくならなかったのに(゚д゚)!

その東洋医学の力に感動して、たくさんお金をためて学校に通いました。
けっこうお金がかかって結局400万円くらいかかったかもしれません。

でも、将来は独立したいし、1人でも多くの人に鍼の良さを知ってほしいと一生懸命勉強しましたφ(`д´)

それで無事卒業し国家資格も通ったんですが、いきなり独立開業もできないので、まずは求人探しから始まりです。意外と近くにいいところがなくて困りました・゚・(つД`)・゚・

結局インターネットで鍼灸師の求人が見られるということでインターネットで探すことにしました。

先輩に教えてもらったのですが、ネットで探すいいところは、

・徹底取材をしているので、求人と求職者がベストマッチングできる
・非公開求人やオープニングスタッフの情報もたくさんある
・希望の仕事情報をメールで受け取るなどの機能もたくさんついている

いろいろメリットもあって、情報もたくさんなのでいいサイトだなと思います。私は結局ある病院の中で働くことになりました。

大きい病院ですが、鍼灸師の仕事もけっして軽視せずに待遇のいい職場なのでやりがいを感じています。

絶対に東洋医学でしか解決できない病気もあるので、1人でも多くの人を助けてあげたいなと思います(`・ω・´)

鍼灸師の学校に通っていた時の同級生もなかなか就職先が決まらない子もいたので教えてあげたらどんどんと就職活動が成功していきました。

やはり、業界に特化した求人サイトで探すというのは成功の秘訣なのかもしれないです(^ω^)
まだまだ新人ですが、いずれは自分で独立して仕事をしたいなと燃えているところです。まずは学費を返すために働いて、独立開業資金をためていきたいと思っています。
ちなみに就職活動のときには印象をよくするために、おしゃれなネクタイをレンタルで借りてました。地味なネクタイより発色のよいネクタイのほうがイメージが良くなると思います。
ネクタイがレンタルできるサービスはこちら

 

健康ブームですよね

特に高齢者。
高齢者の健康ブームってちょっと異常です。どれだけ長生きしたいの?って思うほどみんな頑張っていますよね( ;∀;)
ジョギングコースにしてもほとんど高齢者のウォーキングコースになっています。走っている人より高齢者が歩いているほうが多いんだもの・・

これがね、邪魔なのよ、マジに。
高齢者を邪魔扱いするつもりはないんだけど、ジョギングコースを遣うのならばちゃんとルールを守ってほしい。ルールがちゃんと看板にも書かれているし分からないのなら利用しないで欲しいです。

こっちは真面目にジョギングしようとしているのに、コースいっぱいに広がって歩いている。そして「横通ります~」と言っても耳が遠いのか聞こえない。
反対方向にウォーキングしてくるおじさんもいます。
そして邪魔だと言わんばかりににらみつけてくる!!!

あのね、ちゃんと歩く方向もあるのさ。若い人はみんなわかっているのでちゃんとルールを守っています。高齢者はルールも守らないで我が物顔でコースを利用している。今度管理会社にクレームを言おうと思います。ちゃんとみんな気持ち良く利用したいです。

 

コンタクトレンズも最初はちょっと怖いものですよ。

私がコンタクトレンズを使ったのは、27歳の時でした。
誰かに進められていたので、まず最初に眼鏡は作っていたので、眼鏡よりはコンタクトレンズの方が良いと言われて、周りの人にもコンタクトレンズの方が良いといわれました。
それで何が原因で作ったのかは忘れてしまいました。
コンタクトレンズは、眼科に行って作りました。作ってもそんなにつけなくて、固定のものだと、すぐに目にはめなくなってしまったり、その時に初めてASAHIというコンタクトレンズを見ました。今までASAHI化成というメーカーでした。
テレビCMでは目にしていましたが、いったい何をしている会社さんなのかなあと興味を持ちました。

使い捨ても使って見ましたが、そこはボシュロムという会社さんで、コンタクトレンズでは有名な会社さんでした。
なかなか目に入れるという事にどまどいがありました。
とまどいをかくせないまま、結局、コンタクトレンズはしなくなりました。
それからというもの眼鏡ばかりになってしまいました。
コンタクトレンズにすると、角膜にあまり良くないので、負担をかけたくないので、コンタクトレンズにはたぶんしないと思います。でも友達に聞いたコンタクトレンズ 激安 通販とかの話を聞くとちょっと心が揺らいでいます(*´з`)

天気が変わりやすいので中途半端

最近は天気が変わりやすいので、何をやるにも結構考えていまいますねーー。
途中で雨ふられても困るしね。
この前は友達とBBQを楽しんでいいたら急に空が暗くなってドッと土砂降りの雨(;_;)
みんなびしょびしょになりましたよ。
もちろん食べ物もビショビショで中断。
天気予報では夜まで晴だったのにこんなことってあるんですね。

 

今日は2時間ジョグ決行!

2時間のジョグで距離や19キロ走りました。
今日は足の着地地点と足を気にしながら優しく走ってみました。
というのも、3日前に左足のスネの下のほうが痛くて途中で走るのを止めたんですよね(-_-;)痛くて。。
故障ということですね。
はじめての経験だったのでちょっと凹みました。普通に走っていたのに怪我するなんて。
でも後から考えたら着地地点が体の下でなかったようなきがするのです。
そうなると足に全体重がモロにかかるので危ないです。この辺を注意しながら走りましたが大丈夫でした♪

 

晩酌OKダイエットは歓迎

私気付いたんです。
ダイエットが苦痛と感じる理由が晩酌飲めないということに・・
晩酌できないならダイエットなんてやめてやる~っていつも思いながらリバウンドの世界に入り込むんですよね。。

晩酌OKなダイエット方法ならなんだかでそうな気がする。
これなら腹八分でも我慢できるかなって。
怪しい?
でもやってみないとわからない。世の中はわからないことだらけですもんね。

 

札幌で転職する前にハマったもの

妊婦は宝くじや懸賞に当たりやすいとよく聞くので、パチンコはどうだろうと入ったことがあります。
ちょうど札幌 薬剤師 求人 ※札幌市で転職するならこのサービスがオススメとかで転職先を探している時だったのでお金にシビアになっていた時ので結構気合入れてやったことがあります^^
当時はホント良い転職先がなくて苦労した記憶がありますね・・

まぁ、パチンコ屋というのは喫煙場所という感じもあったので、おそるおそる入ったのですが、
そこは分煙されていて、そこで、ラッキー発生してたのかもしれません。
分煙席はあまり人がいなくて、といっても田舎のパチンコ屋で平日だったので、
さらに人がいない状態。
なんと、2台駆使してやっているようなおじさんもいたのにはビックリでした。
とりあえず、絵も可愛いくて、CMでもやっていた、人気のある機種、海物語をやることにしました。
昔は100円で玉出してとかやっていたけれど、そこは、完全プリペイドカード式で、
3000円と5000円と1万円かな…あったの。
1000円のがなかったのはちょっとショックでしたけど、仕方がないので3000円でやりました。
最初はまわるけどなかなかそろわない状態だったけど、そろいはじめてガンガンいったら
面白かったんだけど、ドル箱が欲しいのに自分のところにはなくて、どうしようかと迷っていたら
その2台駆使してたおじさんが気づいてくれて、箱をくれました。
いいおじさんでした。
ちなみに勝って帰りました。やっぱり妊婦は当たるんだと思ったのでした。